カラー専用トリートメント

美容を手に入れるために

サイト内検索

トップページ >> カラーヘアーのケアをする|美しさを手に入れるために

美容院や家庭でも使われるヘアカラートリートメントとは

市販されているヘアカラーの中に、トリートメント・リンス・シャンプーなどの種類がありが、これをみんなただ髪を染めるものと考えている方も多いのではないでしょうか。このようなトリートメントやリンス、シャンプーなどとつくものは、ヘアマニキュアのことであり従来のヘアカラーとは違うものです。 以前から美容室や家庭でもよく使われているヘアカラーは、メラニンを分解してから色を染めるので、しっかりと染まり色落ちをすることがありません。しかし、刺激が強く頭皮や髪へのダメージがあるため、アレルギー体質の方には不向きです。反面、ヘアカラートリートメントなどのヘアマニキュアは、髪のメラニンを分解することなく、表面に色を付けるタイプなので、毎日のシャンプーなどで徐々に色が落ちてしまいます。 しかし、メラニンを分解することなく髪を染めるので、髪にはダメージを考えると、従来のタイプより優れているため、アレルギーや地肌が弱い方、髪のダメージが心配な方に人気があるようです。このように、従来のヘアカラーとヘアマニキュアとは全く違うものです。美容院ででは、自分の髪の状態、髪をどんなふうに染めたいのかを、美容院の場合はスタッフによく伝えることで、どちらのタイプが良いがアドバイスをしてくれますし、自分で染める際にもよく考えて選ぶことで、後悔なく髪を染めることができます。

Copyright © 美容を手に入れるために. All Rights Reserved.